amareiの日記

結婚や子育て、生活について日々思うこと

子宮頸がん検診で要精密検査

 改めて、命が有限だと言うことに気付く。LSIL異形成の結果をもらってすぐ、もっと、刺身が食べたかったとか焼肉行きたかったとか、、そんなことを思ってしまった。子供3人にお金をと思い、全然贅沢していない。2、3日自暴自棄?で深酒してしまった。でも、、よくよく考えると案外自分が望むことを望むようにやれているんだなって思う。子供が大人になるまで、せめて後10年は生きたい。それに今は自覚症状もなく元気だ。身体に良い事をする事を意識的に増やしていこう。そして、案外気に入っているやっと巡り合った今の仕事を粛々とこなして行こうと思う。もちろん、子供との毎日が私の人生で1番幸せな時間だから、大切にしていきたい。余命宣告されたら、子供たちと朝から晩まで一緒にいたいと思うけど、でも、今と何も変わらぬ日常を続けていくことが、やっぱり1番なのだと、思い直す。1日でも長く。別に贅沢しなくても、残せるものを子供に残すことが、やっぱり1番の願いだ。お金であれ、思い出であれ、何気なくではなくて、前より少し情熱を持って、残していきたい。

 あまり数の多くない友達の中でも3人子宮頸がんの検査で引っかかっている。完治してその後みんな出産もした。だから、本当にそんなに悲観しなくていいとは思う。やれる事をやるしか、ないんだろうな。要検査の結果をもらった翌週の今日再検査して来た。また、次の結果が出るのは2週間後。