発達障害の日々

結婚や子育て、発達障害や生活について日々思うこと

高等遊民

 久しぶりに、NHKの朝イチの衣装作家さんのゲストの方の話を聞いて、高等遊民について思った。本当に羨ましいと思った。
 母は、世間体をすごく気にする人なので、私の同級生が素敵な旦那さんと結婚し、立派なお家を建て、外車に乗っているのをオマエは羨ましく思わないのか?とたずねられたことが、ある。全然と答えると、いいね~アンタはみたいに言っていた。私が結婚する前の二十代後半のときだったと思う。都会や外国で生活していて田舎に戻ったから、車も運転せずに自転車に乗っていた。そこへやはり母が、この辺りで自転車に乗ってるのは貧乏人か外国人だけだから、自転車乗らないで!と、実家にいる限り自転車禁止令をくらったのもこの時期だったと思う。私も私でしばらく無職で実家にいて、失業保険もらうためにたまに職案にも行きつつ、働かないで生活したいと考え生活保護について調べるも、実家ぐらしもしくは頼れる実家があるとまず無理と思ったのを覚えている。従兄弟のお嫁さんは子供もいない専業主婦で、結婚さえしていれば、何も言われないのか?と不満に思ったりもしていた。友達には流行りのニートだねと揶揄されつつ、本当に社会に出るのが億劫だった。外国にいると外国人だからある程度その土地の風習を無視して生きていたけど、日本だとままならず、外では何かあったら中国人のふりをしようと決めていたし、そうしたこともあったと思う。たった2年の外国暮らしだったけど、逆カルチャーショックがひどくて、色々日本のことが馬鹿らしかった。
 中高生のとき夏目漱石の本が好きで良く読んで、高等遊民について出てきていた。子供ながらに働かないで好きなことだけしてる人を不思議に思ったし、いいなと思った。生活に困らないくらいのお金があれば、図書館で借りた本を読むだけの日々でもかまわない。確かにそれもそうだけど、沢山お金を使いながら好きなことを好きなだけ納得いくまでやりたいなと思う。だから、今朝の衣装アーティストが作りたい衣装をお金も気にせず作って、ダンサーと各地を回るなんて理想的だと思う。世界を駆け回って動物写真を撮るカメラマンとかも、本当に羨ましい。どうしたら、そこまで行けるの?まさに、彼らが私にとっての現代版高等遊民だ。
 身近にも働かないで親からの支援で生活している友達もいる。その子のことを、羨ましいと思うのは少しかな。働かないでジムとかに通ってスタイルも良い。でもやっぱり、もっと遊びたい。だから働いて、海外に遊びに行きたい。
 昔のフィクションの小説の中にだけいるのではない、今の時代の高等遊民がメディアを通して目に入ると、落ち込んでしまう。好きな仕事?遊び?で思いっきり稼ぎたい。世界にはそういう人が存在するのに、私はその仲間入りが果たせなかった。残りの人生をもっと楽しみたい。
 あんなに寝ないで勉強して手に入れた仕事だから、手に入れたときは一生手放さないだろうと思った。でも、もしかしたら転職しても、いいかもしれない。

コロナで熱が下がっても、ここから肺炎にならないか不安。嗅覚障害もいつ治るの。

0日目(自己申請)
前日病院に連れて行った次女の感染で自分以外の家族はすべて陽性。深夜自分も痰のからむ咳がでる。のどが痛いわけではない。発熱なし。
0日目(保健所の決定した発症日)
翌朝、まだ咳が出るので自主検査。薬局の抗原検査キットで陽性。お盆なのもあり激混みの病院。2時間待った末検査してくれるのかな?と思ったら、電話で先生と話しただけで、あとは受付の人に保健所に提出する書類に必要なことを何点か聞かれる。
夕方、ダルっと思ってピザーラを頼む。
37.7度の発熱。あー、無症状のほうじゃないんだーと思う。夜は38.5度を超えたのでいったんカロナールを飲む。
1日目
朝の体温38.3度。保健所から来たフォームに入力。そこから寒気がして39.9度まで上がる。カロナール。つらすぎて早く6時間たたないかなと思いながら、6時間経つとカロナール。1℃下がるみたいで、飲んでも38度代の熱が続く。NHK+の動画見たり、ラジオ聴いたり、気付くと寝ていて部屋が真っ暗、夜7時。10時カロナール飲んで寝る。
2日目
明け方ワーッと寝汗をかいておきる。子供の頃もこういう経験あった。というか、この前のワクチン副作用も39度出たときもこの寝汗あった。ワクチン副作用に咳が加わったくらいで同じくらいの大変さ。そんな夜が二夜連続続いた。36.6度。良かった。ひとまず終わった。昼前に保健所の人から電話が、あった。他の家族の陽性者はなかったのに何故?と思うと。発症日の確認とのことで。わたしも早く仕事出たいので、自主検査したわけだし、咳が気になった日から出したのだけど、、善処して早めに発症日が分かったから1日早く復帰できるかなって見込んでいた。多分フォームの入力時みんな2日目で熱が下がってるのに、私の入力した38.3は比較して高めだったんだと思う、、忙しくても見逃さない!ちゃんと仕事している保健所。経緯をそのまま話すと、後から発熱した日を発症日とみなすのでと説明され、自分が申請した発症日より1日後で発症日確定になった。仕事に行けずジリジリして会える夫「フザケンナよ、なんで咳が出た日に熱も出たって言わねぇんだよ。嘘でも言えよ」と、キレられたので「そもそも、そっちが罹らなきゃこんなことになってねぇわな」とこちらもキレる。
とりあえずこれで終わり?ここから悪くなることはない?肺炎にならないように今できることは?と調べたけどない。医者の親戚に聞くと、できることは身体を温めて免疫力を上げておくくらいとのこと。
3日目
夜、嗅覚障害に気付く。昨日までしていたアロマオイルの匂いが無臭!慌てて子どもの頭の匂いを嗅ぐと無臭!えーと思い、化粧水からヘアオイルすべて自分につけても臭わず、マッサージオイルから香水まで匂いの強いものもつけたけど無臭で、、結構ショック。思っていたより、リラックスやリフレッシュ、ストレス発散や、いい気分になるために香りグッズ自分愛用していたと知る。

7日目、嗅覚が戻ってくる。このまま、匂いのない世界で生きるのは寂しいと思っていたから、本当に良かった。

大丈夫です、貴方のお悩みは普通の人が受け流せる範疇を超えてますから

 先日、この生活にあまりにも嫌になってしまい涙が止まらなくなってしまった。仕事が一段落して、燃え尽きたためか。その仕事の忙しさで部屋がどこから手を付けていいのかわからないほど、散らかっているためか。ウクライナの戦争に過剰に反応しているためか。安倍総理が亡くなり命の儚さを改めてリアルに感じたためか。生理前だからか、、、
 隣のおウチで、プールに入る子供たちと仲良さそうな夫婦の声が聞こえて、泣いてしまった。ただ、普通に幸せになりたかっただけなのに。近所に住む両親に自分が苦しんでばかりいて、幸せな姿を見せられず申し訳ない。こんな私なら居ないほうが、みんな幸せなのではないか。。リビングで展開される子供の喧嘩にも嫌気がさし、竹内結子もきっとこんな気持ちだったのではないか?いつもは割と元気だけれど、ふとした瞬間にすごく死と隣り合わせな自分を感じ、踏みとどまらなきゃ、やり過ごさなきゃ、と思うものの、やり過ごせずふわっと衝動的に、、なんて妄想してしまいました。今みたいな平常時は、人の気持ちなんて本人以外誰も分からない思うのですか。

 本当つらくて、でも、自分も信頼してるから、見通しもたてて、とにかくやり過ごせば、いつもの幸せも感じられる自分に戻れる。と、とりあえず目の前の片付けもせず、子供の喧嘩の仲裁もせずウルサイと一喝し、隣の家の幸せな声も聞こえないように音楽を流し、そうだ!美味しいものを食べよう!と、冷蔵庫のモッツアレラチーズにオリーブオイルと塩胡椒で食べ、ソファーに寝転び、携帯で助けを求める。具体的には気を紛らわせられるような、相談窓口を探しました。
 電話相談はなんたか、敷居も高く面倒なので、ライン相談ができるってことで、生きづらびっとにコンタクトしてみる。友達登録して、相談するとすると、対応時間外なのでまた後でラインするように促される。そこで、同じサイト内で自分の心理状態分析みたいなのをしてもらう。たくさんの質問に答えて、、診断として私が理解できたのは、理想が高すぎてその理想とのギャップに苦しんでいる。普通とはなんですか?と逆に問いかけられる、、結果を受けて考えてしまう。例えば、暴力や暴言が日常にあって、普通の人(死にたいとか思わない人)は、人生そういうこともあるよね、こんなもんかと受け流せるのか?幸せな結婚とかいかないまでも、例えば会話のない夫婦であってもいい、ただ生命をおびやかされない程度の安全な家庭がほしいというのは理想が高いのか?怒鳴られても気にならないのか?そういうもんなのか?ん?ん?私は頑張って理想を低くしているけど、より低くする必要が?などと混乱し、普通でない自分を自覚しているがために余計普通の人について考えてしまいました。
 やりきれない想いも、何がきっかけかは思い出せないのですが、多分生理がきたりして消えて、後ほどお世話になっている発達障害支援センターで、そんなことがあったんですって、話をしました。その時の臨床心理士さんの言葉が「その、生きづらびっとという相談窓口がどんな方を対象としているか分かりませんが(発達障害を持つ人ではなく、一般人々対象?)、大丈夫、貴方のお悩みは普通の人でも受け流せる範疇を超えてますから」と、悩みを肯定されて安心しました。望み過ぎないようにしよう、暴力をも受け入れていこう、そうすれば幸せを感じられる?と舵をとらきゃと、迷子になりそうだったので、やっぱり、暴力への違和感は正常と心を撫で下ろす。当然なことなのかも知れませんが、視野狭窄に陥りやすい自分は、自分以外の人に考えをアウトプットする必要性があるなぁと改めて思います。そして、肯定されて嬉しい。やはり、暴力はダメ。
 何年も通っている発達障害支援センターですが、初めてカサンドラ症候群の指摘も受けました。もちろん、知っています。そうなのかなと疑ったことも。夫が「何もできねーくせに」って言うから、洗濯物も夫のものをはじいて洗濯するわけですよ。わたしは、ただ、「悪かった。もうそういうことは言わない」と言ってほしいだけで、意地悪をしたいわけではないんです。そして、その話を夫本人にもしていて、「制裁しているだけで、ただ、反省して言動を改めてほしいだけだ」と伝えても「制裁だ?制裁とは立場の上の者が下の者にするものであって、オマエは俺より上の立場ではない」って返ってきてしまいます。そして、私はそうなの?制裁ってそういうもの?とまた、ハテナな状態になって、、と発達障害支援センターの人に話すと、話が通じない訳ですね。と、言われ、ホッとする。無意識に私がおかしいのかな、、って思ってるんだって。私が示した洗濯物をしてあげないという行為の結果として、ごめん、もう、何もしてねぇなんて、言わない!という夫の反応を望むのはそんなに変なことではない。相手が夫でなければ、私の想定する反応が返ってくるかもしれないのだ。その、くだりで、カサンドラ症候群なのではないかと、言われるのでした。
 私はこれから、キャッチボールのできない、投げたボールは受け止めてくれたとしても、明後日の方向へ投げられてしまう、それを取りに行く気力さえでない、そんな日々をどう送るのかな。自分がカサンドラ症候群だったとして、認識するともう少し楽になれるのかな。今度、カサンドラの会のような自助会に参加してみようと思います。
今週のお題「人生最大のピンチ」

何かに追われず、ただ、思いつくことをとりとめなくしていたい。

 昨年夫婦仲は最悪だけど、夫婦合わせた収入が額面で目標額を超えた。しかし、何というか、全く豊かになった気がしない。確かに前よりは財布の紐がゆるくなった。我が家は海苔がみんな好きで、でも案外高いなと思ってて、昔はちびちび使っていた。今はコストコで100枚まとめて買ってる。昔は、無くなったら少し割高でも小分けで購入、コストコで単価は安くてもまとめて買うと割とまとまった金額が出ていくので抵抗感があった。今は好きなだけみんなで海苔食べてます。
 住宅ローンも組んでるし、繰上返済している。夫は、日々の生活が貧相にならないように、長期ローンを組んだと言う。もちろん、そうなんだろうとは思うけど、どうしても、ローンは借金だし、月々の返済分の半分が利子なので利支払うの無駄だし、とっとと返したい。これも、自閉症からくるコダワリなのだろうけど。
 例えば、子供はたまにしか食べられない国産牛が大好きだ。家族の誰かが誕生日の時だけ食べている。日々の食卓にたまにでも牛肉をあげてあげれば、豊かになったことを実感できるだろうか?
 高級車に乗るのはどう?ベンツを買った親戚が、まず、運転の意識が変わると言っていた。トラックのエンジン載せてるから、ぶつけたら相手を傷付けるだろうと大分慎重になった。乗ってる車によって、性格が変ったような気持ちになると言っていた。確かに私も混んでる駐車場てベンツの隣に停めるのは避けるし停めるとしても、慎重になる。そういった、気遣いをされることもベンツに乗ることで、感じるんだと思う。乗ってる人だけが見える景色、贅沢感があるのだろう。
 そんなこと言ったら、カルティエの時計とか、ディオールのハンドバッグとか、見ると素敵だなと思う。所有物でいえば、家だって建売なんかじゃなくて注文住宅でこだわって建てて住めば豊かな気持ちになっていただろうか?
 そもそも、家を買う時点で家はいらないと思っていた。できれば、賃貸で暮らし続けたいと。そちらの方が不経済なんだろうけと、気楽だ。
 心配症だからか?いつもリスクの上にいる状況を自分が作っているからか?離婚するかもしれない。どちらか病気になり、収入が半減するかもしれない。この先子供にどれくらいかかるか分からない。だからなるべく安く負担のない家に住みたかった。もし、余剰金があれば、家族でアジアとかアフリカなど円が強い地域をたくさん旅したいと目論んでいた。コロナで在宅時間が増え、海外旅行も行けないのが3年近く続いたから、もう少しいい家がいいなどと不満を持つのだろうか?例えばコロナでなくて、海外旅行に行けていたら、もう少し多幸感が増していた?しかし、とにかく、結局未来は予測不可能なことが多くて突拍子も無いことも起こるから、やはりこの家で妥当だと思い直せる。そこまで、家は重要度が高くなく、どんな家でも掃除が行き届いて暮らしたいとなる。車やバックも同じで、リスクと旅行に行けたら行くお金に回したいから、使えないんだよな、モノに。
最終的にモノより経験や学業にお金を使うことが、父や母の金銭感覚で、それをしっかり引き継いでいる。
 じゃあ、本当、どうしたら幸せなのか?今日娘の授業参観で、仕事の有給休暇をもらった。久しぶりに一人で家にいる時間があり、欲しいのは時間なんだなと思った。ADHDだから、皿を食洗機に入れてると途中で先に洗濯機回しておくかと洗濯機を回し、そのまま干す前に少し冬物も片付けたいなと思ってやっても、家事自体は好きでないのでひとしきりスマホいじったり録画した番組見て、何1つ終わってないけど、とりあえずコーヒー入れて、、あ、授業に遅れる!!と家を飛び出して、、気分でマイペースに誰にも咎められることなく、やるべきことを思いつきや気分でちょこちょこ進めて、揺らいでいる気持ちの流れに身を任せて過ごせる日が幸せ。本日の予定で外部と歩調を合わせなきゃいけないのが、授業参観だけっていうのが、素晴らしかった。年金もらえる老後が楽しみだなー、年金ないかもかなーと考えたり、女性の地位向上って本当は必要なのかな~ある意味家で家事しながら子供の帰りを待ち、子供と夕方過ごせていた時代の女性って、小さなお城のお姫様なのでは、、なんて考えてしまいました。もっと、複雑なんだろうけど。
 子供は学童から帰りバタバタ飯食って風呂入って寝る毎日。今日は、3時ころから一緒に家に帰りゆっくり宿題見てあげられて、子供と将棋して、夕食やお風呂ものんびりで、本当に幸せだと思った。たまにだから?幸せなの?
 あと、最近ゴミの分別を始めて、少し生活に余裕があると満足した。罪悪感の払拭?子供に手がかかるからと、牛乳パックもプラスチックゴミも全部燃えるゴミだったのを分別したら、幸せな気分になれた。
 結局月並みですが、お金の不安がなく、時間にも余裕があることが幸せなのだろうな。生命の危険がない場所は、大前提で。今、日本にいるから、それだけで幸せだと思わないといけないのかもだけど、お金と時間の余裕は両立できないんだろうなー
稼げば時間はないし、時間がある場合はお金も手元にないだろうし、
 ただ、子供のように遊んでいたいな。子供と遊んでいたいし、自分の好きなことで子供の時のように遊んでいたい。40過ぎた人間が言う事じゃないんだろうけど、なんとか、時間の余裕が欲しいです。
 

夫婦の終焉

 夫に連絡せず、実家でご飯を食べてきたら夫がキレた。次の日発表会で、ブラウスやスカートなど揃えなければいけない衣装をそろえておらず、買い物やリハーサルの送迎で本当に忙しくて、夫も少しくらい娘の習い事に協力してほしいと思いながら、文句言われるのが嫌で何も頼まない。実家で食べるって言っても予定してたわけじゃないから、送迎手伝ってもらって寄ったついでに、おにぎりと卵焼きを少しつまんだくらい。連絡しろよ、いやいや、それならそっちが連絡してよみたいな押し問答。あまりにうるさくわめくので、私がその場を立ち去り玄関を飛び出す。そして、すぐに戻ると、怯えてすすり泣く5歳の息子。。玄関にあった私のステンレスの水筒がぺちゃんこになり、中身のお茶が飛び散る大惨事。結構硬いよ?ステンレス。圧力で破裂も相当爆音だったようで、、器物損害。警察に持っていかれると困ると、証拠の水筒を隠し、離婚するから警察に行かないで欲しいと訴えられる。謝られる。急に夫の怒りはしぼんで、私の怒りが今度はおさまらない。なんで、こんな仕打ち。怒ってもやってはいけないことがある。許せないのは私が自閉症で、暴力はいけないと激しく思い込んでるからなのだろうか。定型発達の人はもう少し暴力を容認しているのだろうか。あれだけ、離婚したいと私が申し出ても離婚しないと一点張りだった夫は、モラハラで私を、支配下に置いているのだと思っていた。警察に私が証拠を持ち込むかもしれないというリスクで、ぱっと身を翻した。自分の身が危うくなれば、すぐに考え直せるんだな、、
 やっと、解放された。これで、対等に話ができると思った。
 
 情勢に自分たち家族を重ねる。理不尽な暴力をふるう夫。何もしねえというから、洗濯を夫のものだけはじく。自分で洗濯しろと。制裁を加えて、私は、「俺が悪かった。洗濯してください」というのを期待している。でもそうならない。関係は悪化し、より、こじれる。夫に言わせれば、何もしねえと言われたならやろうと思えだそうだ。暴力や器物損害で、制裁として家庭内別居。これだって、悪かったと、ただ暴力行為を認め、謝罪し、二度とやらないと誓ってほしいだけなのに、、喧嘩になるのを避けるため、自ら自室にこもってます、みたいな体だ。
 夫としては怒りでまたいつ暴力行為に及ぶかわからない。その勢いで、私に警察に通報されるかもしれない。そのリスクを背負うくらいなら、離婚したほうがいいとのことです。そこでも、怒らせるのは私だけで私以外に暴行しないそうで、、わたしは夫が私を所有物だと思ってるから暴力を振るうのだと思っている。妊娠したときから、逃げられないと思って、暴力が始まったから。夫は、自分の主張を信じているし、私の思う妻所有物説は夫は本当にそんなつもりがないのか、そうだけど自分でも気付いてないのか、もう、分からない。
 暴力と、制裁その終止符は暴君に対するさらなる脅威みたいな結末です。いくら制裁してるつもりでも、全然響かなかったけど、弱点をつかれると止まるみたい。夫の場合はより強い権力である、警察に証拠を持っていかれること。
 衝突から1週間経ちお互い少し落ち着いたけど、多分次の衝突で最後だろうな、、市民に当たる子供が蜂起しない限りは離婚は避けたいと思ってる。私一人の稼ぎじゃ、塾にやれない。衝突を避ける努力はしたいと思ってる。
 いつでも離婚ができると思うと本当気持ちが楽になった。
 前は、離婚は絶対しないと頑なに拒む夫に支配されて、自由がないと思っていたから。結婚11年。下の子がせめて、成人するまで後13年。頑張れるところまで頑張ろう。

環境の変化をもろに受ける?自閉症スペクトラム

 自閉症スペクトラムの人って人間や周囲の環境に無頓着ってイメージがある。我関せずみたいな。それは、趣味などの特化した興味がある場合なのかな。
 私は自閉症スペクトラムでも、人間や周囲の環境を興味関心の対象としてるみたいで、コロナとかウクライナ危機にのめり込んでしまう。不安で眠れなくて調べる。感情的にも揺さぶられる。結果、結構消耗疲弊してしまう。関わり方にバランス感覚がない。
 コロナのときも、そもそものウィルスの構成、エンベロープの組成やアルコールがその被膜を破る原理などを調べる。体内に入ったあとのサイトカインストームから、敗血症、免疫機構やRNAワクチンの仕組みまでも調べ上げたりもした。
 今回もウクライナ危機に対して、職場であまり自分から話題にする人もいないのだけど、話題にして、情報を集める。北の北方領土問題もあるし、今回の成り行きによっては中国も台湾に侵攻するのではないかと不安になる。メディアにも注視しワイドショーを見て、ネットのニュースを読み、民法でニュースをやってないと、BBCやCNNに切り替えて戦況を見守ってしまう。。ウクライナやロシアの歴史を調べたり、本当たくさんの疑問が湧き上がるので、どうして、どうして、どうして、と突き詰めてしまう。

 

やればできるのにやらないことは、結局できないこと

 そう諦められると、少し楽になった。やればできるけど、やれない。やる気が出ない。そのことをやる技術があったとしても、やりたくないが先行して、できない。できても期限ギリギリとか、で、結局期限をほんの少し遅れてやるみたいな、、
 子供の頃からやればできるのにやらない!と母に責められてきた。今、娘に対して同じように思っている。やればできるんだから、やれよと。
 今日本田秀夫先生の講演を聴いて、やらないでいるのは充電期間で、本番にだけできればいいと言う言葉がどれだけ私を救ったか。たまにできるから、いつもやれってのは無理な話で、たまにだからできるんだなーと思うと腑に落ちた。
 周りがストレスなくやってることを、自分は凄いストレス受けながらやってるんだろうなー家事とか。頑張り過ぎんようにしよう。いったい定型発達の人の世界って、どんななんだろう。
 You Tubeで、講演を拝聴した流れで他の精神科医の先生の動画も少し見た。自閉傾向の人は性被害に遭いやすい?なぜ?警戒心少なく、無防備で、しかも一人で行動しがちだからだそう。あー、確かにと思う。たまたま運良く被害ってほどのことはないけど、若い頃は男性宅に平気で泊まって男性側にもう少し警戒したほうが良いと注意されたこともあった。とにかく、一人で街をフラフラして一人で定食屋入ったりマンガ喫茶行ったりしてるからナンパも結構された。隙だらけってことだったんだなと思う。
 結婚相手も、失敗しやすいとか。これもホント確かに。発達障害の身内に似たような人に安心して一緒になってしまうかららしい。夫、、たまらなく1人に見えたからね。孤独そうで。自分も好きで1人いるんだけど、孤独感孤立感はいつもあって、同じような人と孤独感を共有したいっていう、惹かれたところがそもそも発達障害発達障害を求めたって感じなんだろうなと思う。結局、孤独感や孤立を一層深める事になってしまった。
 私が今したいことは、発達障害当事者である私が、発達障害の人たちに少しでも過ごしやすい社会を作っていくことだな、、ゆくゆくは娘のためになる。無駄に生きづらくてつらいと思う発達障害の自分と、発達障害であろう夫と結婚したことも、それで少し報われて意味もあったと納得いきそうだから。