amareiの日記

結婚や子育て、生活について日々思うこと

クリスマスのエトセトラ

 4歳の息子くんが、「サンタクロースって1ぴきなん?」と聞くとすかさず姉たちに突っ込まれる。「サンタさんは虫とかじなないよ?!」と。

 毎年イブにプレゼントのお礼にクッキーとミルクを用意する。今年は6歳の娘が大好きなスルメイカをあげると発案。確かに日本の味もサンタさんには新鮮かもね〜なんて母は話しているけど、8歳の姉はちゃんと突っ込む。「サンタさんは赤いけど、ザリガニじゃないんだから」確かに。

 子供の世界観のサンタってなんなんだろう。そもそもクリスマスはイエスキリストが生き返った日だと思うって話してると、じゃあサンタは何の関係?と聞かれて答えられない。分からないけど、祝ってますね。クリスマス。

 

 子供との会話が楽しい。お山が笑ってるよ〜と言われて指差す先を見ると確かに雪のかぶり方で、笑っているように見える。田舎で暮らしていて良かったと思う。

 

 特に4歳の息子はもの芸で笑わせてくれる。私のメガネを口元に掛けて、テレビの人。確かに‼︎テレビの人今口元だけのシールド付けてるよね〜とか。ガチャガチャのボール頭に当てて、ポケモンボールに入って捕まった‼︎とか。可愛いです。あと、トイレでウンチ出たー!とおしりを拭いてもらうので呼ぶ息子。ドアを開けると横を向いて隠れている?あれ〜居ないなぁと付き合うのだけど、横を向いて顔を隠してるだけで、隠れたことになってるのも不思議。