amareiの日記

結婚や子育て、生活について日々思うこと

夜カーテンを閉めない夫

 先日公園の駐車場内、車の中で言い争いになりました。言い争いの最中、チャイルドシートを閉めて、喉が乾いたという3歳の子供の水筒のコップに水を入れてやり、わたしの車なので(運転は夫)、カーナビの民放のテレビ番組から音楽DVDに後部座席から立ち上がってカーナビを操作しようとすると、急発進しアクセルを踏んで進みカーブもスピードを落とさず曲がった夫。「殺す気かー‼︎」と叫んでしまいました。その後も「大きい声出さないで」と私が狂った人扱い。息子の水はもちろんこぼれて、息子も泣く…あれで駐車場内で子供飛び出してたら殺してたと思う。その夜警察に相談したら来てくれて、夫は「スピードなど出していない、妻が騒いでいるだけだ」と言い張ります。2、3日後に聞いても絶対に認めない。スピードなんか出してないとのこと、、ドライブレコーダーつけようと思います。先回りして手を打たないわたしも馬鹿だった。DV夫は直接暴力を振らないようになったと思ったら車で怪我させようとする、、しかも別れてくれない。調停も調べますが、仕事あんのに裁判所行くって考えただけでもダルい。別れてくれ、分かったって絶対ならない。本当DVの夫は暴力のエネルギーポテンシャルが高いから、こちらも対抗するのに相当の覚悟とエネルギーが必要で、、刺し違えても別れるくらいじゃ無いと別れられない。その面倒くさがり屋な私を見込んで、夫も私と一緒になったに違いない。

 

 1年別居して夫は夫の実家に帰れないほど疎ましがられているとのことで、別居するならホテル?とか言い出して、、なんやかんやで、家の金を持ち出す騒ぎとなり、やむなく家庭内別居をスタート。夫は二階の使ってない子供部屋を2つ使い始めたのですが、この時期、風が通らないとレースのカーテンも開けて1番道側の部屋で過ごしているのが、とてもイヤです。腹の出たゴリラみたいなオッサンがビール飲みながらスマホいじってくつろぐみっともない姿が外から丸見え。こちらも恥ずかしいし、目のやり場に困るから近所の人も嫌じゃないかなぁ。そんな恥ずかしい家の住人である事も恥ずかしい。そもそも夫が居なくても部屋の中が丸見えってだけでも抵抗がある。しかも日中もカーテン閉めないで仕事に出るらしく、誰も居ないの部屋の中丸見え。なるべく夫の生活圏に近付かないようにしてたので、家庭内別居が始まり2、3日後に気付いたのですが、不在時も在宅時も家の中丸見えなのが本当に嫌です。話したくもないのに、電気を付けたままカーテンを夜、開けないで欲しい事、風が通らないなら、百歩譲ってガンガンクーラー入れていいから、カーテン閉めて欲しい事、出かける時もカーテン開けたら閉めて欲しい事、我慢できずに伝えました。もちろん言い争いにになり、こんなに同居者が嫌がってるのに、分かったやめると言ってくれません。そもそもデリカシーが少しでもあれば、こんなギロンも無いはず。それとも私が自閉症だからどうしてもカーテン閉めて欲しいと、そのコダワリが捨てられずストレスなのだろうか。

 夫は他人にいつも気をつかせます。実家に連れてってもブスっと携帯いじってるだけ。気を遣って話そうという気は更々ない。母が気を遣って疲れると言います。居るだけで、せめて楽しそうにしていれば良いものの、、居るだけで毒になる。せめて、子供でも見ててくれ。私の友達でヨイショが上手い子が2人居ますが、そういう友達が遊びに来た時だけ嬉しそうにしています。身内に気を使わせるだけならまだしも、他人や近所の人に部屋の中の丸見えのオッサン見ちゃ悪いなって気を使わせてしまう、迷惑行為なのではないかと思うのは考えすぎでしょうか。

 

余談ですが、先日マイケル・サンダルの白熱教室を見ていて、テーマは難民と移民でした。違う文化の移民を受け入れる事によって、人々の生活や文化は豊かになるというクダリがありました。どうしても置き換えてしまう。私は文化の違う夫を受け入れられない‼︎浮気する人が嫌だ、ケチな人が嫌だ、と消去法だったけど、最後は暴力を振るう人と一緒になるなんて、、この世に暴力を振るう男って居ないと思っていた盲点。夫を受け入れる事は暴力を受け入れる事なのだろうか、、それとも別の突破口があれば受け入れられて人生を豊かにしてくれるのかな?諦めたいけど、、