amareiの日記

結婚や子育て、生活について日々思うこと

子どもに震えるほど頭にくる

 何に?怪我をするような危険な行為をする事に。

 多動で不注意な娘は、もう5歳になるのに目が離せない。立って歩き出してから今まで、危なっかしくてこちらが常に注意していなければいけない。気の休まる暇がない。

 昨日は洗面台のタオル掛けにぶら下がり、タオル掛けが壁から剥げ落ちた。新築の家が壊れた事にも頭に来るが、一歩間違えば大怪我。見てなかったか?わたしは下の子たちをお風呂に入れていた。実母が見ててくれてると思っていたのに、娘がいる場所を離れていた。任せたから文句言えないのか?見ててくれなかった事に。いい加減に見ている母にも腹が立つ。わたしは緊張感をもって育児している。それとも任せて事故るのが嫌なら四六時中わたしが見ているしかない?

  ADHD傾向の娘に参っている。いつも彼女に注意を払い気が抜けない。それにも関わらず、預けた場合、いとも簡単に怪我をさせる旦那や実母。結局預けたわたしの責任だから事故ってもいいのか?娘の顔や身体に一生消えない傷が残ってしまうのが嫌なのはわたしだけ?責任の所在。将来傷が残った時に責めらるのは、わたしだけだと、わたしが思っている。誰かから、社会から、責められたくない一心で、保身のために事故を起こしたくない。娘のためではない。

 では、どうしたら怒らずに済むだろう。幼い娘に「あんたが自分で気をつけないから怪我したんだ。あんたの責任よ」と言えば楽になれるかも。

 彼女を見る自信がないと、虚無感に襲われることがある。わたしが責められる一因となりえそうな彼女を殴りたいとさえ思うことがある。そして震えた時はその場から離れるのだ。怪我をさせたくないけど、手を上げたくなるのって矛盾している。ADHDの子を持つ親はどう自分の心を支えているんだろう。正直苦しい時がある。彼女を受け入れられていない。夫婦でも彼女がああでなければ、喧嘩が随分減るだろうねなんて話している。でも、ああなのだ。対応に頭を抱えてしまう。