amareiの日記

結婚や子育て、生活について日々思うこと

子育て支援センターでのストレス

子育て支援センターへ行っても、辛い気持ちになって帰ってくる。傷付く。今日はママ友同士で来ていた2組の親子にやられた…楽しそうにおままごとをする2歳の我が息子、そこへ1歳の子どもが2人やってくる…母親同士もともと友達で待ち合わせて来ているらしく話に花が咲いて子どもはほぼ放置。とはいえ3メートルくらいの距離にはいる。1歳の子どもらは息子の遊んでいるものを取り上げる。わたしも小さいから貸してあげてと息子に説得するが、そうは行っても2歳。分からない。。返さない1歳の子ども達に怒り出し、遊んでいたもの床に投げつけ、なおかつオモチャを投げる…1歳の子ども達は蜘蛛の子散らして親元へ。泣き叫ぶ息子、怖がる1歳児、冷たい視線の母親…泣きわめく息子を放置してオモチャを片付け、すみませんと頭を下げて帰るママ友の居ない私。なんか、かなりつらくて、朝の出来事なのに、夜まで落ち込んでいて、気持ちがふさぐ。

何に?

ママ友がいないこと?

ウチの子悪くないのにという思い?

子どもを放置して楽しそうに子育てしている親への羨望?

周りに惨めな親だと思われたと思ったから?

そもそもグループでくるなら、レストラン行けよとイラついている?

何が原因か分からない。

でも、嫌な思いをした。と、思う。

夫がアスペルガーでわたしが自閉症スペクトラムだからなのか

 本当に些細なことなのだけど…わたしは「一歳の息子君がお風呂のお湯溜めてる間に寝ちゃった」と夫に言って息子を布団に寝かせた。その後夫婦で珍しく起きていて、夫が先に風呂に入った。育児中のストレス発散ってなかなかできなくて、わたしとしてはゆっくり湯船に浸かれるだけで至極の時間だと、風呂を楽しみにしていたが…浴室に入るとお湯は抜かれて、窓は全開、しかもわたしは素っ裸。流石に深夜の田舎の裏道に歩行者は居なかったと思うけど…え?なんで?と思うと同時に怒りが。わたし、息子がお湯溜めてる間に寝てお風呂に入らないまま寝ちゃった話したよね?当然息子を風呂に入れようとしたわたしも風呂に入ってませんよね?しかも、夫に風呂入るわと声かけた時、何も言われなかった。勘違いしてるなら、入ってなかったの?お湯抜いちゃったよ!とか一言くらいあってもいいのにスルー。なんで??と聞くと悪気はないし、頭になかったと言われる…わたしに対しての思いやりのなさ、配慮のなさ、無関心に腹が立ち、お風呂でリラックスタイムは吹き飛ぶ。わたしがコミ症なの?お風呂入る前に息子が寝ただけで、伝わらないなら、なおかつ夫の行動を予測して、だからわたしもお風呂はいれなかったから、お湯抜かないでとまで言わないといけないの??まさか抜くと思わなかった。そして、こんなに頭にくるのはわたしが自閉症スペクトラムの傾向で、思っていたのと違う事態、予測と違うことに、パニックになったから?みんな予想に反してお湯がなくてもこんなに怒らないのかな?!

 

先日こんなこともあった…

職場でゴーヤをもらったとお盆で早めに帰宅する夫。食事が並んで、久しぶりに子供にご飯を食べさせるのを手伝ってもらえると思ったら、フライパン洗ってくれる?ゴーヤ炒めるから。子供は食べないよね。なんて言ってキッチンに立つ夫。仕方ないので幼い3人の子供にご飯を食べさせる介助を1人で行う。当然わたしはご飯食べれない。一歳の子供の口に運ぶのを手伝ったり、こぼしたものを拭いたり。ゴーヤチャンプルが出来たとわたしのとなりで、食事を食べ始める夫。ゴーヤ半分のこして、ご飯おかわり。それ、わたしの分だよね、ゴーヤ好きなの知ってるだろうし。久しぶりに子供向けじゃないオカズ楽しみだなーと思ってると、気付いた時にはおかわりしたご飯で残りのゴーヤも食べてしまった!何のために、わたしは彼が好き放題してるのを待って居たのだろう。ゴーヤが食べたかったからなのに。。子供は食べないよね?の言葉には大人が食べるという意味で、大人の中には妻であるわたしも含まれていると勘違いしていた!!しかもわたしの作ったオカズは残る…まさかわたしの分がないと思わなかったから、ちょうだいとか残しておいてって!言えなかった。そしてみんなが食べ終わった頃食べ始めるわたし。わたしの作ったオカズは、突然のゴーヤのオカズの追加で残る…こんなに同じもんたくさん食べてぇわけじゃないけどと思いながらやけ食いですね。自分のためだけに、作ったの?なら後で子供が寝てからやってくれアホくさと思ってしまう。夫の思考回路が分からん。宇宙人。分かれば声かけられて、声をかけられたら夫もこっちの希望を配慮してくれるけど…そこまで言わないと分からないんか!!というところがどこまでかまだ分からずストレス。一般的にアスペルガーは共感性がないとか、言葉の行間が読めないとか、具体的にはこういうことなのかな?正直些細なことでも日常的なトラブル?は?みたいなことがたまっていくと、シンドイ。

壊れる新居

 お風呂に入るところで一歳の息子くんがウンチをオムツにしている事を発見。運悪く夫も家にいて、オムツを外したところでオムツを片付けてくれた。そこまでは、よかった。風呂に入れる前にお尻拭きでお尻拭きたいと、拭いた。夫はそんなのいいから、風呂で流せと言っていた。コロコロウンチであんまり汚れていなかったそのお尻拭きを、これも捨ててと夫に渡す…脱衣所にゴミ箱はない。わたしはもうお風呂入るつもりで息子より先に脱いで素っ裸。捨てに行くのを断る夫。裸でキッチンにあるゴミ箱まで行くのが嫌。捨ててよ、お前が捨てろよの押し問答が続いて、もういいやとお尻拭き放置。。風呂に息子と逃げ込むと、何か割れる音が!風呂から出ると洗面台がの陶器部分が割れている…蹴っ飛ばしたらしい…まだ1年も住んでいない新居…

夫が嫌である。

でももう疲れてしまって。

対抗するために戦い、鬼になっていったわたし。ありたい自分からどんどん遠ざかって行く自分。

 

ブログが書けなくなった。

答えが出たからかな?もう関わらずに夫と暮らそう。いてもいないものとしよう。なるべく家の中でも合わないようにしよう。離婚するパワーももうない。離婚届けも破られて…あんなの強い闘争心と勢いがないとできない。

 

産後のホルモンの影響も落ち着いてきたからかな。ただ、穏やかに過ごしたい。夫をわたしの人生からなるべく切り離して過ごしたい。

ありのままの自分を愛して欲しい

この思いが発達障害バロメーターになるのではないか。幼い頃から親や学校が矯正を試み何度も否定されてきた。中学時代、支えになった言葉はブルーハーツの「誰かのサイズに合わせて自分を変えることはない。自分を殺すことはない。ありのままでいいじゃないか」流行っていたよね?!だからみんな思春期は反骨精神もあって大差はないと思っていた。でも実際わたしの今いる場所には強い同調圧力がある。I love you just you way you are.なんていうのも人生で一度、誰かに言われたい言葉。その思いが強ければ強いほど、社会に馴染むのが難しいタイプなのではないかなと思った。

 先週、大学の友人と集まった。そこでやはり「ありのまま、素の自分」というキーワードを何度か耳にした。ずっと普通だと思っていたわたし。周りも似たように自由奔放で、共感し合えた。いつも自分たちは特別で、自分たち以外は下々の者だなんて思っていた…最高に楽しかった大学時代。自分たち以外の方が大多数だなんて、疑いさえしなかった。くだらないことに合わせたくないと、1人は独立して女社長になっていた。人間関係の煩わしさが出発点だったそうな。そもそも高校で進学校に行ったところから、人生楽になった。勉強してれば何しててもあんまり文句言われない。さらに大学はもっと楽。理系のそこそこ学力のある大学に入学する人という時点で既にかなりの少数派?フィルターがかかった後に出会うから、似た子も多い。しかも数少ない女子のなかでもさらに気が合うとなると、最強ベストフレンド。かなり共感し合えるのだ。

 受け皿のないリケジョ。そもそも社会とかに関心が薄いから、そんなにやりたい職業とかなかった。頭だけいい人はこの仕事って仕事があれば、もう少し社会に出てからも楽しめたのかもしれない。共鳴し合える仲間が生活の中にいたのは後にも先にも大学だけだったかも。仕事の内容よりも気の合う仲間と仕事できるって方が、仕事楽しいんだろうな。

 友人の1人は人生を無駄にしている気がすると言っていた。青年海外協力隊にいた時もまだ共感できる友達、面白い子がいたけど、ママになってから出会えない。ママ友らしき人がいない…イマイチ楽しくない。。それはもう仕方ないことなのだと思った。考えていること、感じてることを話せて共感し合える友人がこの地球にいて出会えただけでも良かったと思う。もう諦めて無理に興味のない雑談とかしてママらしいファッションとかして合わせる努力やーめた。好きにしよう。

 ママという肩書の発達障害の人は少ないから、気の合う人が見つからないのか。もしくはわたしと同じように、母親としてはみ出ないように、努力して目立たないのか。分からない。

発達障害だからか、やりたくないことが出来ない?!

家事をする事に凄く抵抗がある。時間は沢山あって、家事能力もあるけど、気力がなくて出来ない。鬱とかホルモンバランスとかの影響かなと思っていたけど、発達障害だからではないだろうか。

好きなことだけをしていたいという気持ちが強い。やりたくないこと、どうでもいいことをする事への抵抗感が強い。

そう思うのはやはり娘を見ていて。遊んでいたい、好きな事だけをしていたい、ご飯とか、着替えとか、時に泣くほどやりたくない…おしっことか排泄などの生理的欲求さえも我慢してしまう。先日、臨床心理士に娘を診てもらう際、質問に「熱中してしまい、漏らしてしまうことがありますか?」という質問があった。遊んでいるとトイレ!と走っても便座にたどり着く前に漏らしてしまう事が、ある。みんなそうなのかと思っていた。わたしも…基本トイレは面倒くさい。やりたいことを続けていたい。第三子出産さえも裁縫に熱を上げていて危うく間に合わないところだった。

本当に家事とか面倒くさい。やる気さえ起きない…洗濯物面倒だし掃除も億劫。ご飯も作りたくないし。これに加えて洗濯機が水漏れしてもー本当に嫌だ。なんでこんなやりたくない事に時間を割かなきゃいけないんだと、修理のお願いの電話したり、修理日程を調整する。多分普通の人はこんなに嫌な気分にならずに、処理できるのでは?家の税金も来てやればすぐ済むのに法務局行って、減税処理とかも本当やりたくないのにやった。どーでもいいのに、なんでやらされんだ?って感じです。

これって発達障害の人だからこその生きずらさだったりしないのかなー。定型発達の人の世界ってもっとのどかなのかなー。

やりたくない雑事をこなしているママさんたちは沢山いるけど、わたしみたいにやりたくないとダダこねているのは聞いた事がない。

連休中に大学時代の友人が来て鬱

 窓口が広い人間。どんな人とも分け隔てなく付き合う人。来る者拒まず去る者追わず。裏を返せば他人にそこまで興味がなくて、他人のことはどうでもいい。だからそんなに羨ましいと思うことも無くて楽…そんなわたしだと思っていた。だから不本意に不意打ちで他人から傷付けられることや、適度な距離感が分からず踏み込まれ過ぎて嫌になる事もあった。でも…どうしていいか分からないし、対応するのも面倒で放置してきた自分の特性。付き合う人間をやはり限定した方がいいのか??嫌な人とは付き合わない方が傷付かないのか??

 大学時代の友人と約10年ぶりに会った。新築したので子供を連れて泊まりに来てくれるという形で。わたしの結婚式は震災と重なって、乳飲み子を連れた彼女は遠方から来れず。子育て期も重なりうっかり10年前近く経ってしまった。よく酒を2人で飲みに行ったし一緒にカンボジアも旅行に行った。距離の近い友人だ。久しぶりの再会に話題は…夫の暴力と子供への虐待まがいなことを話す。。その結果彼女からでた話にトドメを刺されたように落ち込んだ。心配はしてくれた、でも自分の夫がいかに優しいかの話が続いた。多分わたしの夫は普通じゃないよ!と説明するためなんだろうと分かっている。さらに浮気をしたが、慰謝料を払って離婚もされなかったと彼女は言っていた。。その後彼女の夫はさの浮気の恨み言1つ言わないそうな。君子…かたや浮気みたいにそこまで悪い事もしていないわたしは夫への不満や文句を言ったりやれと言われたことをやらないという理由で怒鳴られたり殴られたりしている…結婚相手をちゃんと選ばなかった後悔はより深まり、滅多に人を羨まないわたしが彼女を羨み、そして惨めな気持ちになった。夫が優しくないと悩むわたしに優しい夫自慢をする必要性はあるのか。そんな話をしてわたしがどんな気持ちになるか考えないのか。彼女の話を辛過ぎて薄っすら笑うことでしか聞けないわたし。話す相手を間違えた。もはや同じ境遇の人しか理解不能なのか?わたしの状況。自助サークルとか行かないと傷付かずに心を開かないのか…

 多分、彼女からこういうことをされるのは、これが初めてではない。何人か共通の友人がいたが、だんだんみんな付き合わないようにしていた。でもわたしは、そんなに嫌じゃなかった。今も彼女は悪気がある訳じゃないから許さないといけない、許さないのは心が狭い、許さない自分は嫌だと思う。この人を嫌ってはいけない脅迫観念はどこから来るのだろう。そんなわたしだから、夫は近付いて求婚したのか。

 いい事もあった。友人の娘がウチの娘のことを「いいなー、◯ちゃんは。明るくて、立ち直りが早くて。わたしなんて、嫌なことがあるといつも思い出してクヨクヨしちゃう」と言っていた。母親から見えない娘の長所。そんな事を言ってくれる友人の娘をありがたいと思った。娘の良さを見つけて、受け入れてくれる友人がこれからいそうだという希望を持てた。

 1つの事で関係を絶って失う事は簡単だ。傷付けられるばかりの関係でもない。彼女の無遠慮な話し方で、自分では気付かないことに気付くこともある。魔法のようにテキパキとこなす家事も勉強になった。

 わたしが彼女の話に落ち込むからやめてね、ってやんわり伝えればいいのかな。彼女にとってわたしは何だろう?素で安心して付き合える友人、かな?!

 

児童相談所

児童相談所ご担当者様

本日初めて相談させていただきます。
三児の母で5歳の長女についての相談です。

今日夕方に5歳の娘が癇癪を起こしました。いつものことですが、大声で暴れて泣き止まないのでイライラし、以前他所で一旦離れていいとアドバイスをもらい、娘の癇癪の場から立ち去ろうとしました。夫が0歳の息子を抱っこしながら何か言っているので娘をみると、自分のワンピースに油性ペンでグチャグチャと書いていました。今日は誕生日の写真撮影のために買ったワンピースを着ており、初めて袖を通したワンピースでした。高価なものではないですが、気に入っており、今日1日色々我慢していたのもあり、大声で怒り「本当、殴りたい」と震えていると、夫は「殴ればいい、殴りなよ」とあおりました。日中夫は娘と揉み合い、いう事を聞かないと写真館の駐車場で娘に平手打ちで顔を殴っていました。わたしは間に入り、夫と娘を離しました。娘の癇癪や行動にも腹が立ちますが、夫も我慢もなく手をあげること、またこちらはこんなに我慢して手をあげないように震えているのにあおることを言ったのにも我慢ができません。怒りはおさまらず、壁を殴ったり皿を割ったりしてしまいました。(こんなことは今日初めてで、本当に自分も限界がきているように感じました)娘のお風呂や食事の世話、寝かしつは夫がしてくれましたかが、夕方の騒動からは数時間立ちますが、まだ怒りはおさまりません。今まで手を上げたことも無視したこともないですが、明日朝娘と話もしたくないですし、まだ許せずちょっとしたことで手を上げてしまうかもしれないと不安です。
子供のしたことが許せないときどのようにしたら良いでしょうか。


以上、書いて送らなかったメール。

朝保育園に娘を送っていくと、夫の平手打ちの箇所がうっすら内出血していて泣きそうになった。

結局、児童相談所に同じ内容で電話した。そこからがビックリ。なんの連絡もなく娘の通う保育園に児童相談所の相談員が出向。調査後、事後報告で面談…帰ってきた夫にその話をすると「なんでそんな所に電話するんだ!相談するならもっと別のところにしろ!いきなり娘を拉致されて会えなくなるかもしれなかったけど、それを望んでいるのか?!」と言われて背筋が寒くなる。昨今の幼児虐待から巨大な権限を持つ児相は親の同意がなくとも必要ならば子供を取り上げることができるそうな…もしもっとヒドイアザができてたら、連れていかれてたかも。保育園からいきなり会えなくなるなんて想像もしてなかったし、気軽に相談するような機関じゃなかった…世間知らずのなせる技。

 明日、面談に行くという話で一時保護ではなく、実家に子供を預けることとなった。虐待した夫と引き離すために。

 健診で児相を紹介され、ペアレントトレーニングやADHDなら診断や療育の入り口になると聞いていたから、気軽な気持ちで相談してしまった。

 このまま、穏便に、娘を取り上げられるとかではなく、こちらの望む形で家族の再生の援助をしてもらえるといいなぁと思う。ちょっと激昂してしまったので、静かにこの状況を見守らねば。